logo-header

メディカルノート

会計税務マイナンバーカードの健康保険証利用とは、どのような内容なのでしょうか?

2021.2.1

Question マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。患者様からも質問されることが増えてきたので、概要を教えてください。
Answer マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、「医療保険のオンライン資格確認システム」の導入が必要です。

患者様の準備(マイナンバーカードの健康保険証利用の申込)

①マイナンバーカードを取得する
②以下を準備
  ・マイナンバーカード+数字4桁の暗証番号
  ・スマートフォン(マイナンバーカード読み取り対応のもの)、又はパソコン+ICカードリーダーのいずれか
③マイナポータルのサイトにて、マイナポータルアプリをインストール
④マイナポータルのサイトにて、マイナンバーカードの健康保険証利用の申込

マイナンバーカードを健康保険証として利用するメリット

①転職・結婚・引越ししても、健康保険証の発行を待たずに、保険者での手続きが完了次第、マイナンバーカードで医療機関・薬局を利用できる
②マイナンバーカードを用いて、薬剤情報、特定健診情報、医療費通知情報を閲覧することが出来るようになる
③窓口への書類の持参が不要になる
④マイナポータルで確定申告の医療費控除ができるようになる

医療機関の導入状況

昨年末より徐々に、補助金等の積極的なご活用を検討されている先生を中心に、関心をお持ちの医院が増えているようです。

通信事業ベンダーやレセプトコンピュータ業者からの案内や営業も、3月末の申込期限に向け増えています。

全国的な申込数は1月時点で2割程度ですが、今後増加していくと思われます。

オンライン資格確認システムの導入に関する助成金については、Medical Note No.49オンライン資格確認システムの導入に助成金などはありますか?をご参考ください。

CONTACT

医療の経営に精通したプロフェッショナルが柔軟、迅速、確実にサポートいたします。

TEL

03-3593-3237

平日 8:30〜18:00

contactbox_map

〒100-6033 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階